忍者ブログ
いいんだよ。昨日までのことは。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お別れは突然やって来て すぐにすんでしまった

これは「シングルマン」というレコードの中の一曲「ヒッピーに捧ぐ」の歌いだしです。昨晩、これを歌った忌野清志郎の訃報を知りました。私は十代の頃から清志郎の歌を聴いていて、訃報を知ったときは、言葉で表現するのは難しいのですが、何かひとつの事が終わったような、ポッカリとした穴が開いてしまったような感じがしました。

歌というのは生活の中で、何かあると口ずさむものですが、私の場合その多くは清志郎の曲でした。今でも頭の中で「君が僕を知っている」、「空がまた暗くなる」、「サヨナラはしない」などの清志郎が歌っていた曲が流れてくることがあります。
多摩地区出身の清志郎の曲には「国立」、「吉祥寺」、「多摩蘭坂」などの多摩地区、それもとくに北多摩地区の中央線沿線を連想させる言葉が歌詞の中に出てくることがあり、同地域で育ち、暮らしている私にとって清志郎の曲は自然と入っていける世界だったのかもしれません。

死ぬということはドライな言い方をすれば、”将来発生することが確実な事実”ですが、私は清志郎がガンで闘病中という事を知りながらも、「清志郎は死なないだろうな」となぜか思っていました。そんなことはありえない事なのですが、清志郎が亡くなったという事実が不思議な出来事のようで、訃報は受け入れがたいです。
もう清志郎の新しい歌を聴くことはできませんが、私の生活の中ではこれからもRCサクセションやタイマーズが流れてくることでしょう。国立が生んだ偉大なソウルシンガー、忌野清志郎に哀悼を捧げます。

あまりGOMIとは関係のない話を書いてしまいましたが、1objectが更新しろとうるさいからなんてことを言い訳にしながら筆を置きます。
PR
もやしとキャベツと焼きそばがあったので、モダン焼きを作ることにしたのですが、ひっくり返すのを失敗してしまったのと、少し焦がしてしまったのが原因で、出来上がったものはモダン焼きというより三角コーナーの中身をぶちまけたものに近いものでした。見た目はどうであれ、ソースとマヨネーズ、そして青海苔をかければ味はモダン焼きなのですが、傍から見ればゴミがゴミを食べているという不思議な光景だったに違いありません。

書くことが特に見当たらないので、どーでもいい私の食事風景で水増ししましたが、今回はGOMIについての豆知識を少し書いておきます。
これもどーでもいいと言えばどーでもいい話ですが、私がクランっぽいものを立ち上げてみようと思いついた当初、クラン名にはGOMI以外の候補ももちろんありました。今さら、他の名前にすれば良かったなどと思っているわけではありませんが、GOMIの豆知識として面白いかなと思いまして、記憶に残る範囲でご紹介します。
・KUZU
否定的な感じとしてはGOMIに近い。文字配列はGOMIに負けず劣らずかっこいいが、Kメンというのはなんかしっくり来ないし、響きもごみの方が良いと思う。
・生活向上委員会
略して生向委。元ネタが実はあるけど、誰にも通じないだろうから書かない。
・墓場
墓場鬼太郎に由来。タグは”墓”。名前の前より後ろにつけるとおしゃれかも。例:senzry墓、1objectのばか
・RUFFY TUFFY(らふぃーたふぃー)
響きが良い。同名のバンドから来ているが、そこがなんか良くない気がした。タグはRFか。あれ?
・三多摩
多摩育ちと言うこともあって候補にあったが、これにしなくて本当に良かった。

この他にも候補はあったような気がしますが、GOMIに決めたのは、なんとなくです。

*Twitter
尾崎放哉
--------------------------------
咳をしても一人

83 years ago
-------------------------------------
本日、4月13日はGOMIの生まれた日です。
ちょうど一年前の今日、私が思いつきで立ち上げたコミュニティーがGOMIでした。
当初は紹介ページにGOMIのテーマ曲である「ゴミ」の歌詞の一部を載せているだけでしたので、何なのかサッパリ、私自信もサッパリという状況でした。
とりあえず、名前に[GOMI]というタグを付けてはみましたが、これと言った活動もしていなければ、さして交流もありませんでしたので、半年もせずに消えてしまうだろうと考えていたのが正直な話です。

「どうせ、消えてしまうだろう」と投げやりだった私が、何かできればと考えるようになったのは、やはり「クラン戦をしてみたい」「紅白戦やりたい」「専用サーバー楽しみにしてます」といったGメンの声があったからだと思います。そういった声に動かされるようにGOMIは流れていき、クラン戦を行い、大会に出場し、TF2以外のゲームもするようになりました。

私の思いつきから一年経ち、Gメンは今では70名を超えています。私の存在など70倍に希釈されてしまい、もはやいないのと同じですが、GOMIがこうしてまだあるのは他でもなくGメンの皆様のおかげだと思います。一人一人の名前を挙げて感謝の言葉を書くと、円谷幸吉の遺書のようになってしまいますので割愛しますが、GOMI一周年のご挨拶をさせていただくことが出来た事をGメンの皆様に感謝申し上げます。合わせて私とGOMIをいつも支えてくれているエリスにお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。

ありがとうは言えるうちに言っておけってバットマンが言ってた。
一口にGメンと言ってもその国籍、年齢、職業、宗教、そして性的嗜好は様々ですが、共通する事としてPCゲームを嗜んでいるという事は上げられると思います。
今回はそんなPCゲームに関するニュースについて気になったものをnegitaku.orgから拾い食い気味に紹介します。

『Left 4 Dead Survival Pack』4月21日リリース
http://www.negitaku.org/news/10464/

既にご存知の方が多勢だと思いますが、ただひたすらゾンビを撃ち続けるという行為を協力型のFPSゲームにした「Left 4 Dead」に拡張パックがリリースされるそうです。「期待してた割にアレだった。」とか「フルプライスでアレはちょっと・・・・。」などアレな評価が聞こえてくる本作ですが、拡張パックのリリースでアレな評価も変わればナニなわけで、それはそれで非常にアレしてコレだと思います。
期待度:★☆☆
アレ度:★★★

『Team Fotress 2』次期アップデートクラスはSniper
http://www.negitaku.org/news/10491/

TF2とかもう太地喜和子のベッドシーンと同じくらいどうでもいい、という声が聞こえてきそうですが、やはり大型アップデート情報は気になるところです。今回のアップデートではスナイパーのアンロック武器(たぶんネタ)の追加が目玉ですが、他にも新マップ(たぶん糞)が追加されるそうです。
また、記事によると全クラス向けの新コンテンツも予定されているようです。イマイチ抽象的で予想ができませんが、今までのゲームシステムが180度変わるようなものだったらある意味おもしろいかなと思います。まさか、全キャラ女体化とか・・・・?いらねえええええ。
期待度:★★☆
で?:★★★

『Unreal Tournament 3 第 7 回紅白戦 Warfare 大会』
http://www.negitaku.org/news/10419/

去る3月28日にUT3の第7回紅白戦がWarFareルールにて行われました。事後報告になりますが、この大会に私と1object並びにpingoo氏が参加しました。pingoo氏は参加予定ではなかったのですが、当日、試合時間に間に合わなかった方がいらっしゃったので、代理という形で急遽、参加していただきました。急な参加のお願いを快く承諾してくださいましたpingoo氏にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
ちなみに私の参加したチームが全試合負けるというのはいつもの事です。

今回はGOMIと関わりあいがあるゲームの情報を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。「もう、知ってるんだけど・・・・」っていうのは知ってます。

ポクポクポクポクポク
ヘイージョーライライ ヘンゲイライライ
ヘンジョーモクライ ヘテラーアーライ
ヘテラーモウライ ヘテラハーメイ
ヘテラモクライ・・・・・・
チーン
ただボーっと天井を眺めているのにも飽きてきたので久しぶりに更新します。
さて、何を書こうか。とりあえず、最近のGOMIの流れでも書いておきましょうか。これも何かの記録になるかもしれませんから。読み返してみた時に「そうか、こんなことしてたのか」と思えたら少し楽しい気がします。でも、読み返すことはない。

・・・・・はい。流行り廃りは何でもあるもので、約一年間親しんだTF2も飽きてきたのか、私など最後にTF2をしたのが何時なのか思い出せない程TF2から離れています。
そんなTF2の変りに時間の隙間を埋めているのがConpany of Hearoes(以下COH)とRed Ochestra(以下RO)です。
知らない方(そんな人がココ見てたらこのブログも随分立派になったもんだ)の為に少し説明しますと、まず、COHというゲームは小っこい兵士が戦っているところに、小っこい戦車がキャタキャタとやって来て小っこい兵士を蹴散らしたかと思えば、どこからかまた小っこい戦車がやって来て、小っこい戦車戦が繰り広げられていると、空から爆弾が落ちてきてすべてをご破算にしてしまうというゲームです。人はこれをRTSと呼ぶ。
次にROというゲームは気が付いたら死んでいるというゲームです。人はこれをリアル系と呼ぶ。

私はどちらもまだディープに遊んでいませんが、とりあえずCOHにはふつふつと沸く楽しさを感じます。ROはよくわからない間に殺したり殺されたりの状況ですので、まだまだこれからと言ったところでしょうか。
またROではクラン戦をしてみたいという声もありますが、対戦相手となるクランが存在していないのが悲しいかな現実です。TF2に飽きた諸クランの方々はROでGOMIのお相手お願いします。

ただ、暫くはからっぽの日が続きそうですので、GOMIとしてあまり大きな事はしないでしょう。私はボーっと天井を眺めるだけです。

*今月のおすすめ映画
「アバウト・シュミット」


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/15 ersu]
[08/15 NONAME]
[08/12 たいつ]
[06/30 1object]
[06/09 erisu]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GOMI
年齢:
9
HP:
誕生日:
2008/04/13
バーコード
ブログ内検索
カウンター